ドンペリ図鑑&ドンペリ比較
ドンペリ品揃え日本一!ドンペリのことならドンペリ市場

ドンペリ1988年

ドンペリ1988年

ドン・ペリニヨン レゼルヴ ド ラベイ 1988(ドンペリ ゴールド)モエ・エ・シャンドン社


ドンペリの一番安い店はコチラをクリック!


ドン・ペリニヨン レゼルヴ ド ラベイ 1988(ドンペリ ゴールド)モエ・エ・シャンドン社

このドンペリの詳細は画像をクリック!

高級シャンパン「ドン・ペリニヨン」の中でも最高級のランクに位置するレゼルヴ・ド・ラベイ 通称、「ドンペリ ゴールド」。高級クラブなどごく一部の限られた場所にしか出回らない、希少価値の高いシャンパンであり、一般の小売店に並ぶことは、まずありえません。


ドンペリ1988年

ドン・ペリニヨン・エノテーク[1988] 750ml


ドンペリの一番安い店はコチラをクリック!


ドン・ペリニヨン・エノテーク[1988] 750ml

このドンペリの詳細は画像をクリック!

ドン・ペリニヨンの中でも、ごく限られたヴィンテージは、
段階的に豊かさを迎える熟成のピーク
「プレニテュード」を通して、進化していきます。

二回の熟成を重ねたワインは、
やがて三度目の「プレニチュード」を迎え、
この三度目の「プレニチュード」に達したもののみが
ドン・ペリニヨン エノテーク」として
リリースされることとなるのです。

つまり!ドン・ペリニヨンの中の、
更に選ばれたドン・ペリニヨンが、
この「ドン・ペリニヨン・エノテーク」なのです。
限られた数しか存在しない貴重なヴィンテージシャンパン
「エノテーク」がもたらす素晴らしい味わいを、
どうぞお楽しみください。

ドンペリ1988年

ドンペリニヨン・レゼルブ・ド・ラ・ベイ [1988] 正規 750ml


ドンペリの一番安い店はコチラをクリック!


ドンペリニヨン・レゼルブ・ド・ラ・ベイ [1988] 正規 750ml

このドンペリの詳細は画像をクリック!

ドンペリ1988年

レゼルヴ・ドゥ・ラベイ [1988]Reserve de l'Abbaye

レゼルヴ・ドゥ・ラベイ [1988]
Reserve de l'Abbaye


詳細は画像をクリック!

ドンペリの一番安い店はコチラをクリック!


ドン ペリニヨン レゼルヴ ドゥ ラベイ ヴィンテージ 1988 はドン ペリニヨンの精神と技術を注ぎ込んだ最良のワインを、通常より遥かに長い20年間熟成させた芸術品です。

最初にアプリコット、いちじく、干し葡萄のドライフルーツの香りが徐々に立ち上ります。そして、ワインが空気に触れた後は、香ばしく焼いたアーモンドやジンジャーブレッドの褐色のキャラクターがあらわれます。口に含むと、豊かで丸みを帯びた印象が強く表れ、展開します。

味わいは、風味豊かで、凝縮したフルーティーさが喉越しに感じます。全体的に、柑橘系ジャムの力強いニュアンスによるしっかりとした持続感によってバランスがとれています。

ドンペリ1988年

ドン・ペリニヨン レゼルヴ・ド・ラベイ [1988]

ドン・ペリニヨン レゼルヴ・ド・ラベイ [1988]

詳細は画像をクリック!

ドンペリの一番安い店はコチラをクリック!


通称「ドンペリ・ゴールド」の名前で知られる、「ドン・ペリニョン・レゼルヴ・ド・ラベイ」。 生産量が極めて少なく、本国フランスと日本でしか手に入らない「幻のシャンパーニュ」と呼ばれています。 日本でも、銀座の高級クラブ等のごく限られた場所でしか、通常はお目にかかれない逸品です。

ドンペリ・ゴールド」は、通常のドンペリより遥かに長い熟成を必要とし、貯蔵方法もあえて澱引きをせずにセラーにて行い、更なる熟成感を引き出した、正に「芸術品」と呼ぶ事の出来る逸品です。 それは実に、20年間もの間じっくりと熟成されます。

生涯をシャンパン造りの研究にささげたドン・ピエール・ペリニョン神父にちなみ、『ラベイ』と呼ばれるその仕事場とカーヴの名前が付けられています。

ドンペリ1988年

ドン ペリニヨン ラベイ1988年【正規品・木箱入】

ドン ペリニヨン ラベイ1988年
【正規品・木箱入】


生産地 フランス
度 数 12.5度
容 量 750ml
保存方法 冷暗所にて保存

詳細は画像をクリック!

ドンペリの一番安い店はコチラをクリック!


限られた一部のレストラン・バーでしか、お目見えしない幻とも言われる希少価値の高いドンペリ ラベイ。通称「ドンペリゴールド」「スーパードンペリ」と呼ばれる。入手困難な為、入手出来るものなら一度は飲んでみたい逸品。

ドン・ピエール・ペリニヨン神父は17世紀の人物で、太陽王ルイ14世とちょうど同時代の人物です。オーヴィレールのベネディクト会修道院の出納係り(俗事担当)兼ワイン貯蔵室主任だった彼はある日、ワイン樽の中に泡を生じたワインを発見しました。

その出来事がシャンパンが生まれる大きなきっかけとなり、以来、彼は人生すべてを、その偶然を必然に変えるために費やしました。誰も想像すらしなかった黒葡萄から白ワインを造る手法、アサンブラージュというブレンディングの概念、ガラス瓶やコルク栓の使用など、様々な製造法の改良をおこないました。

ドン・ペリニヨンは素晴らしい葡萄、そして妥協を許さない製造法でしか素晴らしいワインは造り出せないという彼の信念の結晶であり、その精神は現在も受け継がれているのです。

タグ:ドン ペリ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。