ドンペリ図鑑&ドンペリ比較
ドンペリ品揃え日本一!ドンペリのことならドンペリ市場

ドンペリ1985年

ドンペリ1985年

ドンペリ1985年

ドンペリ1985年

ドン・ペリニヨン・レゼルブ・ド・ラベイ 750ml[1985]


ドンペリの一番安い店はコチラをクリック!


ドン・ペリニヨン・レゼルブ・ド・ラベイ 750ml[1985]

このドンペリの詳細は画像をクリック!

ドン・ペリニヨン・レゼルヴ・ド・ラベイ 1985年は、
ドン・ペリニヨンの精神と技術を注ぎ込んだ
最良のワインを、通常より遥かに長い
20年間熟成させた芸術品です。
口に含むと豊かで丸みを帯びた印象が強く表れ展開します。
味わい風味豊かで凝縮したフルーティさがのど越しに感じます。

全体的に、柑橘系ジャムの力強いニュアンスによる
しっかりとした持続感によってバランスがとれています。

ドン・ピエール・ペリニヨン神父がシャンパンという名の
ワインを完成に導くために生涯を捧げ、
揺るぎない名声を手にした場所が オーヴィレール大修道院。
7世紀、フランス初代王家の時代に創設されました。

このオーヴィレール大修道院にちなんで名付けられたのが
ドン・ペリニオン・レゼルヴ・ドゥ・ラベイ。

その名を冠するに 値する特別なワインなのですっ!!


ドンペリ1985年

ドンペリ1985年

ドンペリニヨン レゼルブ・ド・ラベイ[1985](ドンペリゴールド)

ドンペリニヨン レゼルブ・ド・ラベイ[1985]

詳細は画像をクリック!

ドンペリの一番安い店はコチラをクリック!


[1985] ドンペリニヨン レゼルブ・ド・ラベイ

ドン ペリニヨンのスタイル
ドン ペリニヨンはシャンパンの真髄です。
あらゆる成分がお互いに補足し合い、補強し合って、完全なバランスが生まれ、全体として部分の総和以上のものが作り出される融合という意味で、 「アサンブラージュ(集合芸術)」という概念にぴったり当てはまる存在です。

一つ一つのエレメントが、容赦のない選別のふるいにかけられます。シャンパーニュ地方の最高の葡萄とワインだけを使用するのです。それが比類なき特色を持ち、シャンパンの最高品質を体現したワインを生み出します。これらのワインは様々に融け合った−精妙なつくりの−絹のように滑らかな 霞のようで、えも言われぬ感覚を持っています。
ドン ペリニヨンのスタイルは、製造過程における複数の選別と必要条件によって作り上げられます。

1 生産プロセスのあらゆる段階での、厳密な選別ドン ペリニヨンの成分を選別する際には、いかなる妥協も許されません。そしてドン ペリニヨンの特性達成に必要な基準を満たすため、それは生産プロセスのあらゆる段階でも行われています。

a)ヴィンテージの選別
ドン ペリニヨンは、天候条件から正しい品質の葡萄の収穫が可能となる、最もすぐれた葡萄収穫年度(ヴィンテージ)のワインのみを原料として作り出されます。キュヴェ・ドン・ペリニヨン・ロゼの場合は、そのスタイルが規定を満たすために、さらに厳密な選別が行われます。

b)葡萄の栽培地の選別
葡萄は主としてグラン・クリュの中から、しかもモエ・エ・シャンドン社の所有するグラン・クリュの畑から選ばれます。そしてさらにその中でも、最も樹令の古い区画(すなわち、最も豊かな葡萄を産するが、収穫量は最も少ない)、そして、最も日当たりの良い区画(斜面の中ほど)が選ばれます。

c)キュヴェ(原料ワイン)の選別
収穫中に選ばれた栽培地と区画で収穫された葡萄から造られたすべてのワインは、葡萄酒醸造学専門のチームにより、テイスティングが行われます。ドン ペリニヨンの必要基準に満たないワインは、この段階ですべて退けられます。

2「アサンブラージュ」
ドン ペリニヨンの調和のとれた骨組みは、最高品質のシャルドネとピノ・ノワールの「アサンブラージュ」から得られます。これはピノ・ノワールの量と力強さ、そしてシャルドネの繊細さと優雅を組み合わせる過程です。各品種の割合は各ヴィンテージごとに異なりますが、いずれのケースにおいても一方が他方を圧倒するようなことはなく、ほぼ同じ割合となります。

3ヴィニフィケイション(醸造)
ワインの醸造はモエ・エ・シャンドン社の基本的方針に従って行われます。その基本方針とは、葡萄の天然の性質を最大限保持するということです。

4 地下室での熟成
地下での熟成期間はドン ペリニヨンで6〜8年、ドン ペリニヨン ロゼで8〜10年です。こうした長く、ゆっくりした熟成期間がワインのブーケを満開にし、極小気泡の発生を可能にします。

People:ドン ペリニヨンは、オーヴィレール修道院の会計係兼セラー・マスターとして名高い、ドン・ピエール・ペリニヨン自身の精神を引き継いで名付けられました。 ドン・ピエール・ペリニヨンは厳格さと直観力、観察力と理解力とを組み合わせ、シャンパンの完成を目指して、たゆまぬ努力を続けた人物です。

この完璧を目指すたゆまぬ努力こそが、ドン ペリニヨンの創造と生産の支えとなる、基本的な精神である点は現在も変わっていません。ドン ペリニヨンはモエ・エ・シャンドンとは別個の独立したブランドです。モエ・エ・シャンドンのスタイルとは異なる、独自のアイデンティティーとスタイルを持ちます。

ドン・ペリニヨン(1639〜1715)はオーヴィレール修道院の修道士として暮らし、その76年の生涯を発泡性ワイン、シャンパンの完成に捧げました。現在はこの飽くなき探求家の生涯と研究を記念する博物館が建てられています。

同修道院では現在、ドン ペリニヨンの貯蔵所も兼ねています。丹精込めて貯蔵された古いヴィンテージを、修道院の回廊で味わうことができます。ドン ペリニヨンは特製ボトルで販売された、最高級の高級酒です。

その類まれなる品質と味わいから、瞬く間に世界中の国家首脳、皇室、王室、そして著名人に愛される、まさに究極のシャンパンとなりました。 第二次世界大戦後、一部の国際的エリートや国家首脳の間での需要がきわめて高く、モエ・エ・シャンドン社はこの希少ブランドの供給を、フランスと欧州の特定著名人に限定せざるを得ませんでした。

世界各地への販売を徐々に拡大させてはおりますが、総量が限定されるため、常に量を慎重に管理しながら行われました。
ドン ペリニヨン ロゼが発売されたのは、その後かなりの年月を経てからでした。

これは1959年物ヴィンテージで、数百本が生産されました。最初に登場したのは、ペルシア帝国2500年を記念してペルセポリスで開催された式典です。1971年10月15日に執り行われた壮麗な式典には多くの国々の首脳が参列し、ドン ペリニヨン ロゼは熱狂的に歓迎されました。

モエ・エ・シャンドン社はその後、すばらしいヴィンテージの年であっても、ドン ペリニヨン ロゼの生産量を厳格に制限してきました。 ドン ペリニヨンの名声の高まりは、止まるところを知りません。しかしその成功はしっかりした基盤の上に成り立っています。

それはスタイル、希少性、卓越したワイン製造法の隅々にまで至る厳密さ、職人たちの優れた技術と、落ち着いた、優雅な外観の上に築き上げられてきたものです。シャンパン産業の神話となったドン ペリニヨンの成功物語。それは見果てぬ夢の実現、優雅さと洗練さ、まれにみる質と悦楽を体現するものといえましょう。

当然のことながら、ドン ペリニヨンはスターたちのお気に入りの飲み物であり、大きな国際行事ではなくてはならないものとされます。

マリリン・モンローは1953年ヴィンテージを好んで飲みました。1952年のエリザベス英女王即位式、そして1981年のチャールズ英皇太子とダイアナ妃の結婚式でも、ドン ペリニヨンは公式のシャンパンとされました。1989年のパリサミットのように、フランス大統領がエリゼ宮で主催する公式の晩餐会でも、ドン ペリニヨンが用いられました。
タグ:ドン ペリ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。